ホーム > イベント・展示等 >丸さんのトキワ荘物語そして並木ハウス

ページの先頭へ

追悼 講談社『少女クラブ』元編集長・丸山昭
丸さんのトキワ荘物語 そして並木ハウス

 丸山昭は1930年に山梨県甲府市に生まれました。1953年に大日本雄辨會講談社(現・講談社)に入社すると、編集者として『少年クラブ』、『少女クラブ』、『ぼくら』といった少年・少女マンガ誌に携わりました。特にトキワ荘には足しげく通い、2001年にトキワ荘に集った多くの作家を育てた功績に対して「第五回手塚治虫文化賞特別賞」を受賞します。

 本展示では、丸山と特に交友の深かったマンガ家の作品やエピソードを豊島区時代をテーマに紐解くと共に、マンガ家たちと二人三脚で歩んだ丸山の業績を紹介します。

概要

開催期間: 2018年1月30日(火)~5月27日(日)
場所:

豊島区トキワ荘通りお休み処2階(入場無料)
月曜休館(祝日の場合は火曜休館)

開館時間: 1月~3月:午前10時~午後5時(最終入館4時30分)
4月~5月:午前10時~午後6時(最終入館5時30分)
主催: 豊島区・公益財団法人としま未来文化財団・としま南長崎トキワ荘協働プロジェクト