HOME > 2階展示ギャラリー

2階展示ギャラリー

平成25年度

2階ギャラリー企画展 『雑司が谷 四季の愉しみ』

法明寺の桜  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

期間:平成26年1月1日(水曜・祝日)〜3月26日(水曜・祝日)


お正月の七福神めぐりや春の桜など、雑司が谷の四季折々の見どころを絵画作品などで紹介します。

 

小池俊夫『法明寺の桜』 ▲このページの先頭へ

2階ギャラリー企画展 雑司が谷まちかど遺跡ミュージアム『豊島区の遺跡調査25年』

昨年の展示風景  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

期間:平成25年11月22日(金曜)〜12月23日(月曜・祝日)


今年は豊島区が埋蔵文化財の発掘調査を本格的に開始して25年目にあたります。長年にわたる調査によって蓄積された成果や、雑司が谷遺跡での発見を紹介します。


共催:豊島区教育総務課文化財係、特定非営利活動法人 としま遺跡調査会

 

過去の展示風景 ▲このページの先頭へ

2階ギャラリー企画展 『豊島ふくろう・みみずく資料館所蔵品写真展

白磁金彩ふくろう(ハンガリー)  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

期間:平成25年10月26日(土曜)〜11月19日(火曜)

豊島ふくろう・みみずく資料館の所蔵品のうち、故松浦千誉氏(元拓殖大学教授)から寄贈された品々の一部を写真で紹介します。

写真提供:豊島ふくろう・みみずく資料館

白磁 金彩 ふくろう/ハンガリー Herend ▲このページの先頭へ

2階ギャラリー企画展 『〜わいわいぞうしがや調べ〜雑司ヶ谷の御会式』

万灯行列のようす  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

期間:平成25年8月31日(土曜)〜10月23日(水曜)

雑司が谷の大祭・御会式を支える鬼子母神連合会に加盟する講にインタビューを敢行。設立の経緯、裏話や見所など、雑司ヶ谷にある講についての展示。

企画:わいわいぞうしがや(日本女子大学学生有志)

  ▲このページの先頭へ

2階ギャラリー企画展 雑司が谷まちかど遺跡ミュージアム『遺物にみる江戸時代のくらし』

昨年の展示風景  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

期間:平成25年6月29日(土曜)〜8月28日(水曜)


雑司が谷遺跡の発掘調査成果から、江戸時代の人々のくらしがわかる出土遺物や写真パネルを展示します。


主催:雑司が谷案内処、特定非営利活動法人 としま遺跡調査会

資料提供:豊島区教育委員会

過去の展示風景 ▲このページの先頭へ

2階ギャラリー企画展『カメラと絵筆―残したい雑司が谷の景観 2013』

スケッチ鬼子母神堂


期間:平成25年4月27日(土曜)〜6月26日(水曜)

NPO法人「東京を描く市民の会」のメンバーが雑司が谷をテーマに制作した作品を展示します。
※会期中展示替えあり(前期5月29日まで、後期5月31日より)

▲このページの先頭へ

Copyright 財団法人としま未来文化財団 all rights reserves.